こんばんは 310 です。

本日ご紹介するのは、ワインの輸入元である株式会社モトックスと新潟、高の井酒造さんが共同開発した日本酒、伊乎乃(いおの)です。

いつも行く近所のワインバーには、その日にある日本酒3種類がメニューに載っています。
そんな、ワインバーで出会った伊乎乃に惚れてしまいました。
20181102_212837

こちらのお店では日本酒をワイングラスに入れて出していただけます。

まず、香りが華やか!
いい香りの日本酒がとても好きです。

そう言えば、いいワイングラスだと香りが違いますよね。それも関係していたかも?

フルーティな香り、旨みが広がり、後味には爽やかさもあり、ワインバーのチーズや煮込みなどの料理とも愛称抜群でした!

モトックス社のHPに書かれているコンセプトが見事に体現されていました。

コンセプトは『名脇役』--食中酒は、主張しすぎないことが大切です。お料理はあくまで主役であり、お酒はお料理の素材や風味をより引き立たせる「名脇役」でなければなりません。

新潟の日本酒も美味しいお酒が色々とありますが、こちらの伊乎乃も忘れられない味です。
また飲みたいです。

新潟県魚沼地区は、昔、伊乎乃と呼ばれていたそうです。「いお」は魚で、魚のいるところ、という意味だとか。

魚沼の米、水で作られる名脇役、伊乎乃。
ぜひお試しいただきたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊乎乃【いおの】・純米吟醸
価格:1639円(税込、送料別) (2019/11/26時点)